科目等履修生

基礎資格のある方が、幼稚園教諭免許状・保育士資格の取得を目指します。
資格取得を目的とせず、子どもの発達や福祉について学ぶこともできます。

学習の流れ

幼保特例制度
2015年施行の「幼保連携型認定こども園制度」への円滑な移行・促進のため、幼稚園教諭免許状と保育士資格の取得要件の特例制度が2024年度末(2025年3月末)まで設けられています。本学では通信教育課程に科目等履修生としてご登録いただくことが可能です。通信教育課程なら資格・免許状取得に必要な科目を最短半年で修得できるので、ライフスタイルに合わせて無理なく資格・免許状を取得することができます。
※幼稚園教諭免許状または保育士資格のどちらかを有する方限定

幼稚園教諭免許状取得コース

保育士資格は持っているが、幼稚園教諭免許状は持っていない方
最短半年・8単位
(うちスクーリング1単位)の学習で取得可能です。

学費

約108,000円(半年)

学費・その他納入金

取得できる免許状・資格

  • 幼稚園教一種免許状
  • 幼稚園教二種免許状

学習内容

開講科目一覧

*TOPICS* 特例制度で開講された取得済み科目との一部科目のみ取得可能です。

詳しくはこちら

保育士資格取得コース

幼稚園教諭免許状は持っているが、保育士資格は持っていない方
最短半年・8単位
(うちスクーリング1単位)の学習で取得可能です。

学費

約110,000円(半年)

学費・その他納入金

取得できる免許状・資格

  • 保育士資格

学習内容

開講科目一覧

*TOPICS* 特例制度で開講された取得済み科目との一部科目のみ取得可能です。

詳しくはこちら

一般コース

卒業や資格、免許取得を目的とせず、本学開講科目に興味のある方が、
幼児教育・保育分野への理解を深める目的で学習をすることができます。

学費

  金額
登録費 30,000円
受講料 1単位/7,000円
教材費 約18,000円

設置コース

コース 概要 科目
こども福祉コース 福祉の概念、意義、制度を知り、障害者を取り巻く環境への理解を深め、支援の在り方を学ぶ。
  • 社会福祉
  • 子育て支援
  • 子ども家庭福祉
  • 社会的養護Ⅰ
  • 社会的養護Ⅱ
こども発達コース 子どもの心と身体の発達を知り、健康で安全な生活への理解を深め、それらを管理できる基礎を身につける。
  • 子どもの保健
  • 子ども家庭支援の心理学
  • 子どもの健康と安全
  • 特別支援教育・保育概論
  • 障害児保育
ほいく再学習コース 様々な理由により長く保育現場を離れていた方が、現場復帰に向けて保育の五領域を最新の教材で学びなおす。
  • 健康指導法
  • 表現指導法
  • 言葉指導法
  • 環境指導法
  • 人間関係指導法
科目選択 正科生で開講している科目を取得することができます。
※ただし、実習関連等一部取得できない科目がございます。
※原則、幼稚園教諭免許を取得希望者に限ります。