トップ保育学科保育学科
保育学科 保育学科
子どもへの理解を深め安心できる環境を考えます。 保育学科の養成する保育者は、一人ひとりの子どもを大切にできるファミリアな保育者。子どもの心と体を健やかに成長させるためには、保育者自身が子どもの最善の利益を理解し、安心して過ごせる環境を創り出すことが必要です。

保育学科 通信教育課程の学びとは

今後ますます幼稚園教諭免許・保育士資格を持った人材を養成することが求められるなか、通信教育課程では仕事を持ちながらなど、ライフスタイルに応じた学習が可能です。
 これから資格を目指す方
正科生
大学入学資格があり、正規の短期大学課程の卒業を目指す方を指します。幼稚園教諭二種免許状・保育士資格の取得を目指します。
保育への理解を深めたい方
保育分野の学び直しをしたい方
専攻科生
子どもの発達や福祉に興味がある方が専門科目を学ぶことができます。また、保育現場を長く離れていた方が、現場復帰のための学び直しが出来ます。 
既に幼稚園教諭免許もしくは
保育士資格をお持ちの方
科目等履修生
基礎資格のある方が、幼稚園教諭免許状(二種/一種)・保育士資格を取得するために必要な科目を履修することを目的とした制度です。 

科目紹介

障害児保育Ⅱ(スクーリング科目)

障害児保育Ⅱ(スクーリング科目)

障害児保育にかかわる全般的な問題を取り上げながら、一人ひとりの子どもの発達特性を理解し、保育現場で実践的に取り組むことが可能な支援法を、理論や事例を通して習得します。

音楽表現ⅠA

音楽表現ⅠA(スクーリング科目)

音楽基礎理論等を子どもの発達を踏まえながら実践的に取り組み、音楽環境や音楽遊びについてを学びます。