トップ通信アンケート

小田原短期大学 保育学科 通信教育課程(男女共学)に関するアンケート

このアンケートは、小田原短期大学が2018年(平成30年)4月に入学定員増を計画している「保育学科 通信教育課程」に対する皆様のご意見をお伺いし、「保育学科 通信教育課程」の教育内容をいっそう充実させるための参考資料とさせていただくために実施するものです。
このアンケートで得られた情報や回答内容は、上記の目的のための統計資料としてのみ活用し、個人を特定することは一切ありません。つきましては、ぜひアンケートへのご協力をお願いいたします。

※アンケートに要する時間は5分程度です。アンケートの集計は「株式会社マーケティング・リサーチ・サービス」に委託しておこなっております。
※このアンケートや資料に記載されている「保育学科 通信教育課程」に関する事項は、すべて予定であり内容が変更になる可能性があります。

小田原短期大学保育学科通信教育課程に関する基本情報

小田原短期大学 保育学科 通信教育課程(男女共学)に関するアンケート


◆今後進学してみたい学校と、興味のある学びについてお聞きします。
Q1.あなたが、今後進学してみたいと思う学校の種類を教えてください。以下の項目から、あてはまる番号全てにチェックをつけてください。(いくつでも)
必須
Q2.あなたは、どのような学問に興味がありますか。以下の項目から興味のある学問系統の番号すべてにチェックをつけてください。(いくつでも)
必須


◆小田原短期大学 「保育学科 通信教育課程」(男女共学) についてお聞きします。

小田原短期大学では、2018年(平成30年)4月に、「保育学科 通信教育課程」(男女共学)の入学定員を増やすことを計画しています。

Q3.小田原短期大学 「保育学科 通信教育課程」 (男女共学)には、以下のような特色があります。それぞれの特色について、あなたはどの程度魅力を感じますか。(それぞれ、あてはまる番号1つにチェック)
ア.創立60年の歴史と伝統、実績を持つ小田原短期大学において、保育者・幼児教育者としての子ども観や社会観、基礎的な知識・技術を学ぶことができます。
必須
イ.保育・幼児教育に関するノウハウを長年培った講師が実践的授業を展開し、より即戦力のある保育者・幼児教育者の養成を目指しています。
必須
ウ.「幼稚園教諭二種免許状」「社会福祉主事任用資格」の取得が可能です。また卒業後、専攻科に進むことで「保育士資格」の取得も目指せます。
必須
エ.卒業後は、資格を活かして保育所や施設、幼稚園へ就職するだけでなく、託児所や老人ホーム、子ども関連の会社への就職等、幅広い進路が想定されます。
必須
オ.通信教育により、テキストを使用した在宅学習、および年10回の日程が設けられているスクーリング(対面授業)での履修など、仕事を持ちながらでも学修が可能です。
必須
カ.インターネット上のコミュニケーションシステムや、直接担当教員へ質疑・ 相談を行える「オフィスアワー」の設定、学生生活全般を支援する 「キャンパスアドバイザー制度」など、充実した学習支援体制が整ってい ます。
必須
◆小田原短期大学「保育学科 通信教育課程」に対するお気持ちをお聞きします。
Q4.あなたは、小田原短期大学 「保育学科 通信教育課程」(男女共学)を受験してみたいと思いますか。あなたの気持ちに近い方の番号1つにチェックをつけてください。
必須
Q5.あなたは、小田原短期大学 「保育学科 通信教育課程」(男女共学)に合格したら、入学したいと思いますか。あなたの気持ちに近い方の番号1つにチェックをつけてください。
必須
◆最後に、あなた自身についてお聞きします。
Q6. あなたの性別を教えてください。
必須
Q7. あなたの年齢を教えてください。
必須
Q8. あなたの現在の職業・立場を教えてください。
必須
Q9. あなたは現在、学校に通われていますか。通われている方は、該当する学校を選択してください。
必須
※「4.通信制の高校」に通われている方にお聞きします。
Q10.在籍している高校の所在地を教えてください。
※「5.専門学校・専修学校」に通われている方にお聞きします。
Q11.在籍している学校の所在地を教えてください。
※全員にお聞きします。
Q12. 現時点でのあなたの最終学歴を教えてください。
必須